◆M's◆
◆B's◆
◆G's◆
◆T's◆
◆D's◆
◆S's◆
◆H's◆

素体改造編 その1


   1)改造準備

バラバラ  そんな訳で、まず、素体をバラバラにしてみました。
 使用した素材は、ボークスのエクセレント・ベース・モデル”A-タイプ”(新)を使用しています。
 ねじで分解できるので、簡単です。

 素体としては、SAJというのも有るのですが、手元になかったし、”可動”を考えるとこっちかなぁ、と。

 ここで、身長を出来るだけ低く改造できる部分を物色します。
印を付けます  次に改造部分に印を付けます。
本当は、左の写真の部分だけと思っていたのですが、結果的には、以下の部分を改造しました。
・首部の幅つめ(3mm)
・胸−腹間の短縮(2mm)
・腕(上腕)部の幅つめ(2.5mm)
・腹−腰間の短縮(1.5mm)
・フトモモ部の幅つめ(4mm)
・膝の延長(3mm)
・スネ部の幅つめ(3mm)
 いやぁ、なんかこう並べて書くと、妖しいこときわまりないですね〜(^^;

   2)各部詳細 その1 (首部)

くび〜 くびつなぎ改造中          
 首部分の、幅つめです。
 というのも、ちょっと首の長さに不満。なんで、こんなに長いんでしょう?(圓句さんの好み?)ま、これも、身長短縮の為に出来るので、改造です。
 この部分は、頭取り付け時にかなり力が入ると思われたので、中にはプラ棒とポリパテで、しっかりと固定しました。
 ついでに、パーティングラインも消去。ビス穴もふさいでしまいました。
 しかし、難点が一つ。頭を一回取り付けるとはずせない(T_T;。(1回抜いてみたのですが、ポッキリ折れました(泣)
 それと、このままでは、頭を取り付けたときに、少し上を向く感じになってしまうので、首の後ろにプラバンを小さく切って接着。顎をひく感じにしました。
つなぎ目消去 ビス穴塞ぎ

   3)各部詳細 その2 (胸−腹間)

胸−腹間
ジョイント部  胸−腹間の、幅つめです。
 ここは、胸部へのジョイント部を1段上に上げる改造をします。
 通常の引っかけ部分より上に引っかかりを持ってくるため、ガタつかないように、プラバンを積層しました。
 腹部と、その天井となる部分が接近するので、そこは、両方とも削っています。
 これにより、胸−腹間の隙間も少し解消。
 ついでに、前屈時の角度も上げるために、腹部は、ジョイントの棒が引っかかる前の部分を削っています。(そのかわり、後ろが出っ張ります。削れば良かったですね〜。)
胸の隙間 前屈

M's GARDEN M・blem's Home Page designed by Boo